2014年02月08日

ABCマウス アルファベットソングで正しい発音を身につける


インターネットでアメリカ人と同じ英語子育てをやってみようと、英語育児サイトのABCmouseに取り組んでいます。

日本人の英会話が伝わらないのは、発音もひとつの原因と言われています。

特にLとRの区別。これはしかたがありません。Lという子音が日本語にはないからです。

しかし、子供のうちから、LとRは違うということを認識すると、発音もちゃんとできるようになるでしょう。

英語育児サイトのABCマウスにはアルファベットソングがあります。子供が画面にあわせていっしょに歌をうたえば、正しい発音もみにつくんじゃないかなと思います。

LとRの歌です。小さいときからくりかえし練習すると、発音が違うんだということを覚えてくれるでしょう。

Lの歌


Rの歌


英語育児サイトABCmouse.comは、1か月間の無料お試し期間があり、あわないと思ったららいつでもキャンセルできます。申込み方法は下の記事にしています
英語育児サイトABCマウスの申込み方法


▽英語育児・バイリンガル育児に取り組んでいる人のブログがいっぱいです。
人気ブログランキングへ



posted by ABCmouseレビュワー at 02:25| Comment(0) | ABCmouse 発音を勉強 | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

英語育児サイトABCmouse3歳以上レベル・アルファベットのAについて学ぶ

英語育児サイトABCmouseは、初期設定が終わると、次のページに行きます。これが最初の画面です。

ABCマウス最初の画面.png

ほうっておくと、英語でのガイダンスが始まります。ガイダンスが終わり、とりあえず何をすべきか迷ってしまいますが、とりあえず、Class roomに入ります。なお、マウスをclass roomにおくと、Go to the class roomと発音してくれます。

クラスルームの画面です。
クラスルーム1.png

わかりにくいですが、ホワイトボードに数字が2つならんでいます。とりあえずこの順番にやることにします。Learning Pathとあって、この順番どおりにやるのがいいようです。

ホワイトボードの1をクリックすると、次のような島の絵があらわれます。

レッスン1では、アルファベットのAをいろいろなゲームやお絵かき、パズルといったアクティビティから覚えるという内容でした。

レッスン1.png

この画面の上にPractice PageやJigsaw Puzzleといったメニューがありますので、Practice Pageをクリックします。

クリックすると、リンゴの図がでてきました。これが最初のレッスンのようです。
レッスン1プラクティス1.png

すると、Aの発音がされ、Appleと発音して終了しました。Aの発音を勉強するレッスンでした。
次のレッスンをやってみます。次はジグソーパズルです。

うえのメニューからジグソーパズルを選びクリックすると、次の画面がでてきます。
レッスン1プラクティス2りんごジグソー.png

難しさが1から10まで選べます。他のアクティビティもそうですが、クリアするとチケットがもらえます。これで子供に達成感をもたせるという効果があるのですね。

このようにチケットがもらえます。
チケット.png

つづけて3番目のプラクティス、カラーリング、お絵かきをやってみます。
レッスン1プラクティス3お絵かき.png

シャボン玉を割るというゲームです。aというアルファベットをひたすら割らせることで、aを記憶に定着させます。

レッスン1バブルゲーム.png

最後にAの発音に関する歌で終了です。ひととおり、アルファベットのAについて学びました。
なお、アルファベットの歌がそれぞれ用意されており、学習レベルがあがっても聞き取りが練習できるようです。今回のプログラムの内容ではありませんが、たとえば、下のようなアルファベットソングがあります。



英語育児サイトABCmouse.comは、1か月間の無料お試し期間があり、あわないと思ったらいつでもキャンセルできます。申込み方法は下の記事をご覧ください。
英語育児サイトABCマウスの申込み方法

▽英語育児・バイリンガル育児に取り組んでいる人のブログがいっぱいです。
にほんブログ村










posted by ABCmouseレビュワー at 16:25| Comment(0) | ABCmouse 発音を勉強 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。