2014年02月13日

英語育児サイトABCmouseのメリット・デメリット


ネイティブと同じ環境で英語で子育てができる英語育児サイトのABCマウスですが、

今までやってみて、感じたメリット、デメリットを書いてみます。

ABCマウスのメリット

・英語の絵本がコンテンツとしてそろえられており、ネイティブが音読してくれる。
 
 英語の絵本の読み聞かせでは、日本人の親が音読しても、まちがった発音で教える可能性が高く、せっかく 幼児のときに耳に定着させようと思っても、むしろ逆効果になる可能性があるわけですが、これはネイティブが発音しますのでそのような心配はありません。

・英語だけでなく、算数、自然、社会といったことが、英語によって勉強できる。
 
 英語の勉強だけでなく、農場や動物園にいって動物と触れ合ったり、街でお買い物をするという体験をと  おして社会のことも学べる。

・達成感、責任感が養える。

 レッスンが終わると疑似チケットがもらえ、そのチケットでアバターの着せ替えをしたり、部屋を飾りつけ したり、ペットを飼うということができるので、自然自然と達成感が養えます。

 また、ペットを飼うと、エサをあげたり、水をやったりしないといけませんので、ペットを飼うという責任 感、そしてエサや水を得るためには、レッスンをやってチケットを獲得しないといけない。ということにな りますので、ペットを飼うということにも責任があることを自然と身に着けます。

 チケットシステムは、報酬を得るためには、何かをやらなくてはならない。ということを自然と身に着ける 仕組みです。

・値段が安い。

 月額8ドル程度で、英語の絵本は見放題、さまざまなレッスンがついてきます。日本の子供用英会話教室や 英語絵本を買うことを考えると破格の安さです。

ABCマウスのデメリット

・親がある程度英語を理解していないといけない。

 説明などはすべて英語なので、英語がある程度できないと操作がちょっと大変かもしれません。とはいえ、 アイコンなどでビジュアルでわかりやすいですが。

・パソコンを見続けることになって視力に影響は?

 たしかにパソコンの画面やiPadを見続けることはあまり目によくないかもしれませんが、ご覧のとおり、色 使いがやさしいので、それほど負担にならないのではと思います。


英語育児サイトABCmouse.comは、1か月間の無料お試し期間があり、あわないと思ったららいつでもキャンセルできます。申込み方法は下の記事にしています
英語育児サイトABCマウスの申込み方法


▽英語育児・バイリンガル育児に取り組んでいる人のブログがいっぱいです。
人気ブログランキングへ



posted by ABCmouseレビュワー at 19:27| Comment(0) | 英語育児サイトABCmouseのメリット・デメリット | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

バイリンガル育児サイトABCmouse体験記 ペットを飼う


子どもがバイリンガルにならないかと、バイリンガル育児にとりくむために、アメリカ人も使っている英語育児サイトABCマウスをためしています。

今日は、ペットパークに来てみました。レッスンをこなしていくと、そのたびにチケットがもらえますが、そのチケットでペットを買うことができます。

犬、子猫、ひよこの3つから選ぶことができます。

petpark1.png

コネコを買ってみました。
petpark2.png

エサをあげたり、水をやったり、お風呂に入れてあげたりできます。
petpark3.png

面白いのは、おなかがすいたら、ペットはおなかがすいたといってきますし、のどが渇いたといってきたら、水をあげなくてはいけません。また、今まで習ってきたレッスンを、ペットに教えることもできます。

エサを買うのも、水をやるのも、チケットが必要です。チケットはレッスンをこなすことで獲得していきます。

要するに、こどもにペットを飼うことの責任感を育ませているのですね。そしてそのためにはチケットを稼がなければならず、そのことが子供がレッスンをやるモチベーションになります。

いやあ、よくできてます。ABCmouse。

英語育児サイトABCmouse.comは、1か月間の無料お試し期間があり、あわないと思ったらいつでもキャンセルできます。申込み方法は下の記事に書いています。
英語育児サイトABCマウスの申込み方法

▽英語育児・バイリンガル育児に取り組んでいる人のブログがいっぱいです。
にほんブログ村
posted by ABCmouseレビュワー at 12:11| Comment(0) | ABCmouseで理科を学ぶ | 更新情報をチェックする

ABCマウス アルファベットソングで正しい発音を身につける


インターネットでアメリカ人と同じ英語子育てをやってみようと、英語育児サイトのABCmouseに取り組んでいます。

日本人の英会話が伝わらないのは、発音もひとつの原因と言われています。

特にLとRの区別。これはしかたがありません。Lという子音が日本語にはないからです。

しかし、子供のうちから、LとRは違うということを認識すると、発音もちゃんとできるようになるでしょう。

英語育児サイトのABCマウスにはアルファベットソングがあります。子供が画面にあわせていっしょに歌をうたえば、正しい発音もみにつくんじゃないかなと思います。

LとRの歌です。小さいときからくりかえし練習すると、発音が違うんだということを覚えてくれるでしょう。

Lの歌


Rの歌


英語育児サイトABCmouse.comは、1か月間の無料お試し期間があり、あわないと思ったららいつでもキャンセルできます。申込み方法は下の記事にしています
英語育児サイトABCマウスの申込み方法


▽英語育児・バイリンガル育児に取り組んでいる人のブログがいっぱいです。
人気ブログランキングへ

posted by ABCmouseレビュワー at 02:25| Comment(0) | ABCmouse 発音を勉強 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。